せどりで使うダンボールを無料でゲットする方法!

dannbo-ru

せどりで使うダンボールを無料でゲットできたら嬉しいですよね。

特に、最初のころは利益が出るまで時間がかかるので、せどりにかかる経費は少しでもカットしたいですよね。

私は最初の数回はダンボールを買って納品してました。(確か一枚当たり200円くらい)

10個セットで販売されてるものもありますが、場所もとるし、最初はどの大きさを買っていいのかも、分からなかったので、単品で2つだけ購入してみたのです。

 

当然ですが2つ納品し手持ちのダンボールがなくなると、また購入しないといけません。

 

納品する商品はあるのに、ダンボール待ちという訳の分からない状態になります。

 

よーし、思い切って10個セットを買うぞ!

と意気込んでネットで検索すると、一番安くても、2000円以上します。ガビーン!!

 

 

なんとか、安く!!あわよくばタダでゲットしたい!!

 

と思っていたそんなある日。

 

偶然見つけました。

 

せどり用ダンボール無料でゲット

 

いつも買い物しているスーパーの自販機の横に、「ご自由にお取りください」のダンボールがたくさん並んでいるではありませんか。(今まで気づかなかった)

 

カルビーのポテトチップスのダンボールなど、お菓子関係のダンボールが多く、私が納品するサイズにぴったりでした。

 

それからはずっとそのスーパーでダンボールをいただいてます。

 

でも、家の近くにダンボールをくれるスーパーなんてない。と思ったそこのあなた。

 

 

実は私は自販機の横にダンボールがあることを知らず、一度このスーパーのおじさんに
いらないダンボールありませんか?と尋ねたことがあります。

 

すると、この倉庫の中にあるよ!と教えてくれて、スーパーの裏の倉庫に入らせてくれて、タダでダンボールをゲットできました。

 

ないとあきらめずに、まずは聞いてみることも大事です!!

 

行動しないと何も始まりません。

 

あと、私にはダンボールの入手経路がもう一つあります。

 

それは住んでいる市や町の、ダンボール置き場(倉庫)です!!

私は結婚して現在の住所に引っ越してきたので、その土地の仕組みが全然分かりませんでしたが、不動産会社から町内会に半ば強制的に加入させられたおかげで、月に一回広報誌が配られています。そこに、ダンボール置き場が書かれていたのです。

 

引っ越しの際、家電製品を買って出た大量のいらないダンボールもそこへ持っていきました。

 

それからは、スーパーとこのダンボール置き場に行ってもらうようにしています。
(おそらく、持っていってはダメとは書かれていないので大丈夫だと思いますが、常識の範囲内で行ってくださいね!)

 

 

FBAダンボール失敗談

ついでに私がダンボールで失敗した話も載せておきます。

 

あれは、まだ、納品に少し慣れてきた頃の話です。

 

今のようにFBA納品の送料が無料じゃなかったので、ダンボールの大きさを少しでも
小さくして、送料を安くしようと思ったんです。

 

ネットでしらべると、「私はカスタムダンボールで納品して送料を安く済ませてます」と書かれてました。

 

カスタムダンボールって何??

と思って調べてみました。

商品入れても、まだ空いているスペースってありますよね?
その余分な隙間をなくすため、ハサミでダンボールに切り込みを入れて小さくして納品するって方法でした。

こんなかんじ。

 

画像だけでなく、実際にカスタムダンボールの作り方を解説した動画もたくさんありました。

 

そんなお得な方法があったとは!
とすぐに旦那さんに作ってもらいました。
(画像は結構ひどいですが、もう少し、きれいに作りました。)

 

結構頭も使うし、時間もかかる作業です。がなんとか完成。

 

送料も安く済んだし、得したーと思っていると、数日後、郵便局から電話がありました。

 

「Amazonさんから商品の受領を拒否されてますが、どうしますか?
着払いで戻ってきますけど大丈夫ですか??」

 

「えっ?どうして受領拒否なんでしょうか?」と頭の中がパニック状態で郵便局員さんに尋ねると

「ちょっと詳しいことは分かりません」とのこと。

 

気になって調べると、カスタムダンボールはAmazonでは拒否されると色んなサイトに載ってました。

 

でもそれと同じくらいカスタムダンボールをすすめているサイトもあったのは事実です。

 

インターネットで情報がすぐに入手できるようになったのはありがたいことですが、情報がたくさんありすぎるというのも問題ですね。

 

どの情報が正しいのか分からないという状況になって、すごく疲れたことを覚えてます。

 

しかも、苦労して作ったカスタムダンボールは誰にも開封されず、わが家に到着。

 

往復分の送料2000円以上を支払いました。

 

なので、声を大にして言いたい。

 

 

カスタムダンボールはダメ絶対!!!

 

小さい商品を数個だけ送る方法

 

せどりを始めてすぐのころはなかなか商品も集まりません。

 

でも、小さくて、2~3個だけをどうしても先に送りたいという方には、こんな方法があります。

 

それは郵便局の

レターパックプラス(510円)を使う方法です。

Amazonでは対面でなければ、荷物の荷受けをしてくれません。

 

似たもので、レターパックライト(360円)がありますがこちらは対面ではないので

受領してもらえませんのでご注意を!!

まとめ

 

・よく買い物する店舗でダンボールが無料でもらうことができないか確認
(なくても、勇気を出してお店の人に聞いてみる)

・地域のダンボール置き場を探してみる

・経費を安くしようとカスタムダンボールを使うのはダメ

・送る商品が少ないときでもレターパックプラスで送ることができる

 

以上せどりで使うダンボールを無料でゲットする方法でした。

商標権侵害がAmazonからきたらすること詳しく解説

商標権侵害がAmazonからきたらやるべき4つのこと!【雛形あり】
Amazonから商標権侵害についてのメールが届きました。せどらーさんで困っている方も多いのではないかと思います。メールが届いたときには一瞬青ざめ、アカウント停止?...

 

電脳せどりにはこのツールがおススメ!しかも無料で使える!

Google Search Consoleを登録して検索ロボットに自分のサイトを見つけてもらおう
今日のテーマは「Google Search Consoleを登録して検索ロボットに自分のサイトを見つけてもらう」ことです。昨日雪見&大福さんにSkypeをしてもらいました。  ちょ...