そろそろ妊娠線が気になるときに読む記事

保育士の必需品!おすすめの笛は『ACMEの審判用ホイッスル』で決まり!

hue

保育士の必需品とも言える笛ですが、みんな一体どこで購入しているのか気になりますよね。
どうせ自腹を切るのなら、失敗のないものを選びたいもの。

この記事では保育士の私が実際に使って良かった
『ACMEの審判用ホイッスル』について詳しく解説しています。

笛選びで迷っている方は参考にしてみて下さい。

保育中に笛を使う場面は?

hue2
保育士の必須アイテムとも言える笛。
日常の様々な場面で大活躍してくれます。

特に運動会ではほとんどの保育士が首からぶら下げていますよね。
私の園はマーチングがあったので笛の音が鳴り響いていました。

運動会以外でも、普段の遊びや、体操、整列、集合の合図としても使えるので
笛は保育士の必需品と言えるでしょう。

笛を使う場面

●運動会マーチング日常の遊び体操
●整列
●集合の合図
●散歩中の交通整理 など

私が笛のありがたみを感じたのが、お散歩の時です。
道を渡るときに『ピッピッ』と駆け足の合図を出すと、子ども達も
笛の音につられてちょっとだけ速足で歩いてくれるんです。

散歩に行くたびに大声を出していたら、喉が持ちませんよね(泣)

スペックの高い笛を持つだけで疲れ方が全然変わってきます。

たかが笛と思わずに慎重に選んでいきましょう。

みんなはどこで買っている?

 

hue3

さて、保育のいたるところで活躍する笛ですが、みんなどこで購入しているのでしょうか。

ネットで調べてみると、
スポーツ店や、文房具屋と答える方もいましたが、数年前の情報なので、
今はネットで購入している人がほとんどではないでしょうか。

それから100均で売っている笛はやめたほうがいいです。
指導者用に作られていないので、全然使えません。(そもそも音質が全然違う。安かろう悪かろうです。)

スポーツ店で販売されている笛は競技用なので、音は通りますが、
デザインやカラーが全然かわいくないんですよね。

仕事で疲れているのに、わざわざ店舗に足を運び、売り切れだったら、泣きたくなります。

ガチの体育会系でないかぎりはネットで購入したほうが楽かなぁと思います。

園では『ACME(アクメ)』の笛を全員使っていました。簡単に解説します。

『ACMEの審判用ホイッスル』の特長

アクメは1870年にイギリスに創業した歴史あるホイッスルメーカーです。

結構有名な会社なんですが、始めて聞く人も多いのではないでしょうか。

実はラグビーワールドカップの決勝戦で使われた笛もこのACME(アクメ) なんですよ。

ラグビー

その他バスケット、バレーボールなど様々な競技でも使われています。

結構信頼できるメーカーなんです。

『ACME(アクメ)審判用ホイッスル』使用レビュー

私が1年目の時に初めて笛の音を聞いた時の感想

●声が通りにくい屋外でも、遠くまでよく聞こえる
●しっかりと子ども達の耳に届き、指示も的確に伝わっている
●音が大きいのに、うるさく感じない
●吹き始めから、キレイに音が出る

なるほど、だから先生たちみんな同じメーカーをつけているね。と妙に納得したのでした。

自分で初めて使ってみた時の感想

●肺活量のない私でも簡単に大きな音が出せる(びっくり)
●吹き始めから吹き終わりまでしっかりと音がでるので、大事な場面でも失敗がない
●1年目の私のか細い声は子ども達に聞こえないけど、笛の音なら聞こえる!
●首に笛をぶら下げているだけで強くなった気がする。(ベテラン感が出る!ような気がする)

とにかく、1年目のペーペーの私が使っても、使いやすかったです。

カラーバリエーションが充実


このACME(アクメ) のホイッスルの嬉しいポイントがカラーバリエーションが
豊富な点。

全部で8種類から選ぶことができます。

COLOR ●イエロー●オレンジ●グリーン●サックス●ネイビー●ホワイト●ルミナス●レッド

ブラックが欲しい方は型番違いですがほぼ同じ形があります。
ACME(アクメ) 審判用 ホイッスル(小) ACM660

一人担任を任されたときの運動会では、とても緊張しましたが、
この笛のおかげで的確に指示を出すことができました。

私は初代にレッドと2代目にグリーンを愛用しました。

笛の中にはコルクが入っています。振動して音がなります。
笛自体はプラスチックですが、軽くて丈夫な作りです。

金属だと、肌に触れた時にヒヤッとしそうなのと、
カラーで遊べないので、私はプラスチック派です。

ACMEの審判用ホイッスルの注意点

購入するときの注意点が一つだけあります。

笛は単体で販売されているので必ずホイッスルホルダーも一緒に購入してくださいね。

 

ACME(アクメ)審判用ホイッスルホルダーACR

 

同じ色でそろえると統一感がでます。
できる女感も漂います。

まとめ

保育園で使う笛をお探しの方に向けて、アクメのホイッスルを紹介しました。

保育には笛が必需品です。
ぜひ、長く使えて信頼できる笛を手に取って使ってみて下さい。

普段の保育が数倍楽になりますよ。

アクメの特徴を最後におさらい。

●『ACME』のホイッスル
●声が通りにくい屋外でも、遠くまでよく聞こえる
●しっかりと子ども達の耳に届き、指示が的確に伝わる
●音が大きいのに、うるさくない
●吹き始めから、キレイに音が出る