【関ジャム∞アコギ特集】古川昌義さんってどんな人?使用しているギターは何?

furukawamasayoshi

9月23日放送の「関ジャム 完全燃SHOW」はアコギ特集。古川昌義、押尾コータロー、miwaが出演されます。

押尾コータローさんはアコギ界の中では有名人ですが、素人の私は古川昌義さんについてほとんど無知でした。

そこでギター初心者の筆者が興味本位で古川昌義さんについて調べました。

アコースティックギター奏者の古川昌義さんってどんな人?

大阪府出身の54歳シンガーソングライター兼スタジオ・ミュージシャン。

歌手のツアーやレコーディングにも参加している、アコギ界の重鎮と言ったところでしょうか。

最近では歌手の『K』、『綾香』、演歌歌手の『香西かおり』など数々の有名歌手のツアーやレコーディングに参加しています。

J-POPに演歌など、ジャンルを超えて様々な歌手の方からひっぱりだこの古川さん。

向かって一番右側。

左が古川さん。

 

その他、中島みゆき、MY LITTLE LOVER、徳永英明などなど日本の音楽シーンに欠かせない方のようです。

『坂道のアポロン』では声優もしている

坂道のアポロンのなかでは『桂木淳一』役として歌唱シーンを担当しています。
その動画がこちら。

 

ギターだけでなく、歌唱力もあるとは、脱帽です。こんなに素敵な声なので、他にも声のお仕事をされているのかと思い調べてみましたが、見当たりませんでした。

古川昌義の使用ギターって何?

こんなに上手いギターを弾く人は、一体どこのメーカーの何というギターを使っているのか、気になりますよね。
公式ブログは2015年2月から更新されていないので、少し古い情報になりますが、2012年6月のブログで使用されていたギターがこちら。

Martin アコースティックギター Standard Series D-28

 

 

初心者の私でもマーチンは知っていました。 知り合いにマーチンを持っている人がいて、生マーチンの音色を聞いたことがありますが、私の持っているYAMAHAの1万円ギターとは比べ物にならないほど、音が良かったです。ずっと聞いていられる耳に心地いい音でした。

 

Jose Yacopi [ホセ・ヤコピ] 

 

ホセヤコピという名前は初めて聞きました。かなり古いギターのようで、Amazonでは取り扱いがありませんでした。探しても中古商品が多いですね。そのくらい手に入りにくくなっているということでしょうか。

 

初心者おすすめギター&最初に必要なもの

ギター初心者なので、何をそろえればいいのかさっぱりでした。

ギターオタクの友達に付き合ってもらい、買った商品がこちら。

・YAMAHAの1万円のギター
・カポ
・KORGチューナー(音程を合わせる)
・初心者向けのJ-POPの楽譜 の4点です。

今は探せばネットでこんなに安くて買えるんですね。

ピアノでは弾くときに痛いなんてことはないので、何度も挫折しそうになりました。
一番難しかったのは、Fコードで何度やってもうまく音が出せませんでした。
好きなコードは「CとG」の超初心者の私。

ピアノを14年習っていたので、コードもすぐ理解できましたし、弾いた音がちゃんと出ているかどうかも分かりました。
ただ、弾きたいところに手が届かないこと、弦を押さえることに慣れていないので、指が痛い。
挫折しそうになりながらも、カメなみのスピードで少しずつレベルアップしていきました。

初心者が上達する近道は?

練習するにつれて、やはり独学よりも誰かに教えてもらったほうが、早く上達するなぁと身をもって体験しました。早く上達したい人向けです。

レッスンを受ける

その道のプロから個人レッスンを受けるのが上達への近道。しかし、働きながらだとなかなか、時間をとれなかったり、料金も高いんじゃないかと心配ですよね。

古川先生は東京で単発でプライベートレッスンをしていることがあるそうなんですが、なかなか東京までレッスンにはいけませんよね。

大手YAMAHA教室のアコースティックギターの個人レッスンの料金を調べてみました。

個人レッスン
1回30分 月3回
初心~初級者 9,500円
初級~中級者 10,500円
中級~上級者 11,500円

初心者でも月に1万円弱かかるんですね。さらに入会金や施設費もかかるそうなので、もう少し費用はかさみそうですね。

DVD付きの初心者向け教本を使う

楽譜のみの教本ではなく、DVD付きのほうが映像と音声で理解できるので、楽譜とにらめっこにならずに済みます。

でも、著者がしっかりしている方でないと、あまり参考にならなかったり、初心者用と言いつつも、難しかったりして途中で投げ出す人も多いので、選ぶ時には慎重に。

古川さんの弟忠義さんが初心者用の本を出している

古川昌義さんを調べていくと分かったのですが、ご兄弟で弟さんがいらっしゃいます。

お名前は忠義さん。

furukawasan

日本演奏連盟新人選考演奏会優勝の経験もあり、現在は関西や東京を中心にギター講師をされています。

初心者の為のアコギの教本も出版しています。
>>>30日でマスターするギター講座 教本&DVD

 

でも、弟というだけで、技術はそこまでないんじゃないのか、と疑ってしまう悪い私。

YouTubeで弾いている動画を発見しました。

指の動きが細かい上に、見えないくらい早い。さらに素晴らしいサウンド。
一人で弾いているのに、旋律と伴奏が同時に聞こえてきます。恐るべし。これはうまいと認めるしかありません。

ちなみにこの30日でマスターするギター講座 教本&DVD はシニア世代に人気があって5000人以上の人がすでに利用しているそうです。

30日でマスターするギター講座の口コミは?

DVDが大変参考になっています。初心者に親切丁寧で空きが来ないので、毎日2時間ぐらいギターに取り組むことができています。

 

毎日弾くのが楽しみです。練習を初めて、左手の動きがいまいちです。でも年なので若い人の3倍は頑張ろうと思います。

 

なかなか上達しませんが、内容はとても素晴らしい。
下手でも楽しくギターが弾けるようになりました。

 

やはりすぐにバリバリ弾きこなせるようにはならないみたいですが、根気よく、楽しく続けることができそう印象を受けます。3日坊主の私にはちょうどいいかもしれません。

まとめ

ギタリスト古川昌義さんの経歴を調べました。

あまり詳しく書いてある記事がなかったので、参考になれば幸いです。

アコースティックギターの上達には、やはり努力も必要ですが、上達するための近道があるなら、自分に合ったものを選んで、長く楽しくギターライフを続けていきたいですよね。