Amazonプライム会員は継続と退会どちらがお得なの?簡単にできる登録・解約まとめ

Amazonprime

Amazonプライム会員って入会したほうがお得なの?
プライム会員になったけど、どんなサービスを受けることができるのか分からない。
登録したことを忘れてそのまま継続になったけど返金できるの?

人間だれしも買い物で損はしたくないですよね。

そんなAmazonの疑問を分かりやすくまとめました。

Amazonプライムサービスとは?

プライム会員になると受けることができるサービス

  • お急ぎ便、お届け日時指定便が使い放題(無料)
  • 映画もTV番組も見放題
  • 100万曲以上が聞き放題
  • 写真を保存し放題
  • タイムセールに30分早くアクセス
  • 家族と一緒に使い放題

こんな人はプライムに向いてないかも

  • 特に商品の到着を急いでおらず、家にはいつも誰かいるので、日時を指定する必要なし
  • 日時指定しても仕事で受け取ることができない
  • ネットでほとんど買い物をしない
  • 映画もTV番組もそんなに見ない、見る時間がない
  • 音楽をネットで聞かない
  • 写真は自分のパソコンで保存するに足りる量
  • Amazonタイムセールがいつ行われているか知らない
  • 家族でAmazonを利用している人がいない
 
補足
  • Amazonで合計金額が2000円以下だと送料350円がかかる。
    (プライム会員なら送料無料)
  • プライムの年会費は3900円なので、月で割ると325円。
    (月に2000円以下の商品を1回以上注文する人はプライム会員に入っていたほうがお得)
  • プライムと記載がない店舗で購入すると2000円以上であっても送料は別に発生
    (プライム会員だと送料が全て無料というわけではない)

以上を踏まえた上で、あなたはどちらを選択したほうが、お得だと思いますか?人それぞれ、ライフスタイルは違いますので、自分の生活にあったサービスを選びたいものです。

 

Amazonプライム会員に入会する

まず、Amazonのトップページにログインします

右上の「プライム会員に今すぐ登録」
puraimu1

 

「プライム会員に登録する」
puraime2

再度「プライム会員に登録する」
puraimu3

これで登録ができました。

 

Amazonプライム会員を解約する

Amazonトップページにアクセス

「アカウントサービス」をクリック

 

「プライム」をクリック

 

「会員資格を終了する」をクリック

 

「会員資格を終了する」をクリック

 

キャンセルする前に月間プランをご検討くださいと出てきますが
「会員資格を終了する」をクリック

 

「今すぐ解約する」をクリック(※一番上は一年後の解約なので間違えないように)

 

会員登録のキャンセルが完了

 

 

 

 

ちなみに1年後の契約を継続するか迷っている方は
更新前にお知らせを受け取ることができます。

 

これで1年後の契約月終了の3日前にEメールが送られてくるようです。

 

 

以上が登録・退会手続きです。
驚くほど、簡単でした。

 

もし、上記で解決しない方は
直接Amazonに問い合わせて下さいね。
Amazonへ連絡する

 

 

まとめ
  • プライム会員の特典を知って、自分にあったサービスを選ぶことが重要
  • 登録・解約は簡単にできる
  • クレジットカードが引き落とされても、全額、もしくは一部返金可能
  • 年会費3900円と月額400円のプランが選べる
  • 返金は通常1から3営業日で完了。クレジットカード明細で確認できる。

 

最後に

プライム会員にワンクリックで登録できるのはいいことです。
ただ私は登録したつもりがないのに、知らないうちにプライム会員になっていました。
(こんな人いるかな?)

サービスを利用してなければ、返金もできることが分かりほっとしました。

解約すると、Amazonから以下の内容がメールが届きました。

「お客様は特典のご利用が少ないため、残りの3588円を返金します」

サービスを利用したつもりはないですが、なぜか312円の支払いが発生してました。

まぁ、全額引かれないだけマシかな思いましたが気になります。

解約してまたすぐに登録してすぐ解約してみました。

すると今度は「3900円を返金します」とメールが来ました。

契約から解約するまでの期間によって返金額が変わるようです。

今後は、間違ってプライム会員にならないように気を付けます。

 

 

 

ヤフオクでの落札にはこれを使います!!寝てても落札できるよ!!

ヤフオクの自動入札ツールBidMachineが有料化|おススメプランと登録方法
ヤフオクの自動入札ツールBidMachineが2017年6月後半より有料化となりました。 今まで無料で使えていたのが不思議なくらい便利なツールだったので、有料化も仕方ないの...