VR無料ツールWebアプリ【Kokowa】なら素人でも簡単に3D世界が作れた

kokowa

スマホを購入するとおまけでVRがついてくる時代。
認知度もここ数年の間に上がってきて、機械音痴の私でもその存在は
知っています。

時々VRの体験が都会のど真ん中で行われているのを見かけたり、
安いものは3千円台で手に入るようになってきました。

そんなVRの世界が自分で作成できるツールが無償提供されている
んだそうです。

名前は【Kokowa】ココワ

かわいい名前です。

これは無料のウェブアプリで、クリック、ドラッグ、ドロップの単純な操作
だけで作成可能なんだとか。

ヴァーチャル世界を3Dで作成する場合、
今まではそれなりのスキルを持っていないと難しいという
のが当たり前でした。

マイクロソフトから出ているpaint3Dも人気がありますが
こちらは有料コンテンツ。

比べると無料のKokowaのすごさが分かります。

ネット上では「こんなの作りました」という人がまだいないようです。
(見つけれないだけかも)

こりゃ簡単って言いつつ、実は難しいのでは?

真相を確かめるために意を決して機械音痴のちょこがチャレンジしました。

サイトに行くと

START CREATING ボタン出現。

全部英語なので、ちょっと分かりずらい。(日本語版早くカモーン!)

メールアドレスと名前とパスワードの入力が必要。(な、なんのこれしき)

でも、のちのち、英語でいろんなお知らせとか来たら嫌だなぁー。

今のこの瞬間だけ使えるメールアドレスないのかなぁ。

 

ありました。

ワンタイムメールアドレス

メルアドポイポイと迷ったが、勝手にログインされたという
評価があったので、やめました。

7日間だけ使用可能。十分です。こんなサービスがあるなんて
全然知りませんでした。

さっそく、必要事項を入力しました。

SPECE NAME スペース名
SPECE DESCRIPTION スペースの説明

分からないから適当に入力

CREATEボタンで

作成画面に切り替わりました。

スマホも説明書読まなくてもなんとなく
感覚で操作できるし、大丈夫でしょう。

画面にマウスでクリックして横にずらすと、
空間が動きました。(表現が難しい)

おぉー。

左側のadd thingを押すとかわいいキャラクターや
ちょっと気持ち悪い感じのキャラだったりいろいろありました。

スポンジボブや、マリオもありました。

さっそく、選択して画面に移動させようとしましたが、
ドラッグ&ドロップが通用しません。

左側のボタンを押していろいろ試していると
作成画面がまっしろに。

私のせいなのか、何回か画面がまっしろになって
バグりました。

もう一度トップページに戻ることに。

画面下にいくつか画像があって、
そこをクリックすると画面の中に入ることができました。

 

さっそく、自分の好きなキャラクターを入れることができました。

ただね、マリオとパンダが合体した絵面は

シュールです。移動させたくてもできない。

ここから数分かけてやっとシュール画像からの解放。

※後から分かったのですが、新規で作成する場合は
メールアドレスや名前が必要みたいですが、
私のようにサイトの下のほうにある画像に少し手を加えるだけ
だったらアドレス、名前不要です。

 

色々配置してみましたが、昔から美的センスゼロなので
イマイチですが、結果は初心者でもできるーーー!!!
ってことにします。

 

プロがやるとこんな感じになるようです。

https://www.kokowa.co/

https://www.kokowa.co/

 

比較しないでね。

慣れたらもっといろいろできておもしろいと思います。

これからもっと身近な存在になりそうなVRの世界。
Kokowaの今後の動向が楽しみです。

Kokowa(公式ページ)

あなたはパソコンのカーソル操作はマウス派?それともタッチパネル派ですが?
文字入力中にタッチパネルに手が触れてしまってイライラする人は見てください

文字入力中に手が当たってイライラ マウスの代わりの四角い部分
ノートパソコンで文字を入力していると、キーボード下の四角い部分に、知らない間に手が触れて、イライラなんてことありませんか? カーソルがずれて変なところに文字を...

1 Comment

現在コメントは受け付けておりません。