そろそろ妊娠線が気になるときに読む記事

鳥の糞で車が汚された!電線からの被害にはコレが効果的!

tori1

駐車場の上に電線がある。そこに止まっている数羽、いや数十匹の鳥達が毎日のように愛車に糞をこれでもかと大量に落としていく。

朝、仕事に行こうとしたときにそんな状況が目の前に広がれば、ほんの少しのやる気もどこかへふっとんでしまう。

同じように鳥の糞被害でお困りの方も少なくないはず。

ここでは実際に体験した【車への糞被害の様子&被害がなくなった経緯】を全部話そうと思う。

1.鳥の糞の被害状況

まずは被害状況から。

車のフロントガラスに直撃。被害を受ける車は電線の真下にある車。

家は集合住宅のアパートに住んでいるので、電線の下に置いてある車のほとんどが被害にあっていました。棟が横並びに4棟ありだいたい7~8台は直撃。

車はこんな感じ。

鳥被害

白線の横もこんな感じ。

鳥被害

毎朝こんな状況で困り果てていました。

以前、玄関前や物干しざお、ベランダが糞被害を受けたことがある私。

詳しくはこちらで記事で対策法を書いてます。参考までに。
[blogcard url=”https://41kurashi.com/suzume-gekitai/”]

車の被害はこの記事で詳しく書いていきますよ。では実際にどう対処すればいいか次で詳しく解説。

 

2.賃貸やマンション等集合住宅に住んでいる人の対策法

鳥被害

賃貸アパートに住んでいる当方。CMでもお馴染みの大東建託さん。

被害状況をメール✉にて相談しました。

以下はその時の文章。

ちょこ

タイトル

駐車場の鳥の糞被害

本文

契約駐車場に止めている車が、鳥の糞被害に遭い困っています。

被害状況は地面や車に大量に糞が毎日のように落とされています。

(※駐車場上の電線の画像を添付する)

(※車に糞がついている画像を添付する)

電力会社やNTTなども関わってくるかと思いますので、早急なご対応お願いします。

 

とこんな感じの文章を送りました。

※画像は証拠となりますので、できるだけ携帯で撮影して被害状況を伝えましょう。

 

メールを送った5分後返信がきました。

大東建託さん
大東建託パートナーズ○○です。早速ですが、○○電力に鳥対策を依頼しています。工事着工前にチラシにてご案内がありますので、よろしくお願い致します。

 

返信も早いし、さっそく電力会社への手配もしてもらい満足。あとはチラシでのお知らせを待てばよいので安心。

しかし・・・・

チラシが入ったのはそれから13日後でした!!

鳥被害

(この間も糞被害は続く…ちょっと遅いと感じる)

工事着工はそれから5日後…。

 

2-1いよいよ工事日!!

鳥被害

時間は朝9時~17時の8時間の予定

その日は仕事だったんで工事の音がどうだったか、時間はどの程度かかったかなど詳細は不明。帰宅時は工事完了していました。

工事後のアフター画像がこちら。

鳥被害

画像では分かりずらいかもしれませんが、これ至近距離で見ると結構圧迫感あります。

電線から伸びる黒いワイヤーを止める留め具が結構でかいです。
鳥被害

今回の工事は電線の上に細いワイヤーを張ってくれたようです。
(白い線は透明のワイヤーが見えるように加工しています)

他に、防鳥用のカバーを付けてもらったという事例もあるようですが、今回はワイヤー対策をされたようです。

3.マイホーム(戸建て)の人の対策法

鳥被害

マイホームの方は賃貸のように管理会社を通しての相談ができません。
交渉は直接することになると思います。(もしかしたら家を建てた会社にに相談すれば行ってもらえるかもですが…)

その場合は、お住まいの地区の電力会社へ連絡しましょう。

素人目には電力会社の電線、NTTなどの電話回線を見分けることが難しいかもしれません。

鳥は足場が安定する太い電線を好むようなので、ひとまずお住いの地区の電力会社へ電話かメールをして、それでも別の電線に止まって被害が続くようなら電話会社にも連絡したほうがよいと思います。

3-1電力会社の管轄区域早見表

 

参照 Wikipedia 

概略事業範囲(北海道: 灰色、東北: 茶色、東京: 赤色、中部: 薄緑色、北陸: 青色、関西: 紫色、中国: 桃色、四国: 橙色、九州: 黄色、沖縄: 緑色)

 

北海道電力→北海道

東北電力→青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島、新潟

東京電力→茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、山梨、静岡(富士川以東(芝川町内房を除く)

北陸電力→岐阜(飛騨市神岡町)、富山、石川、福井(一部除く)

中部電力→長野、岐阜(一部除く)、静岡(一部除く)、愛知、三重(一部除く)

関西電力→京都、大阪、滋賀、兵庫、奈良、和歌山、福井、三重、岐阜一部

中国電力→広島、山口、島根、鳥取、岡山、兵庫(一部除く)、香川(一部除く)、愛媛(一部除く)

四国電力→香川、徳島、高知、愛媛

九州電力→福岡、長崎、大分、佐賀、宮崎、熊本、鹿児島、広島(一部除く)

沖縄電力→沖縄

 

4.気になる施工料金は?

鳥被害

個人または、管轄会社を通して電線工事を依頼した場合、料金はかかるのか気になるところ。
その答えは、一切料金は発生しません
料金がかからないなら、我慢せずにすぐに相談したほうがいいですよね。

5.車に鳥の糞を落とされたときの拭き取り方

鳥被害

鳥の糞には2種類ある。歯がない鳥は胃酸が強いので酸性の糞。糖分(米)を含む食べ物を食べる鳥はアルカリ性の糞。いずれも放置しておくと車の塗装面を侵食してしまいます。

1.霧吹き等で糞に水をかけます。

2.糞の硬さによってふやかす時間を変える

3.硬いフン3分~5分放置してティッシュで拭き取る

柔らかいフン1分~2分放置してティッシュで拭き取る

※白い糞などは固形物があまり入ってないのでこの方法でOK。
木の実や虫の死骸を含む糞は車にキズが入る恐れがあるので慎重に拭き取りましょう。

6.一体、どんな鳥が糞を落としていくの?

鳥被害

鳥が止まっている様子を直接見ることができれば何の鳥なのかだいたい分かると思うのですが、私の車への被害は早朝。鳥の姿をこの目で見ることはできませんでした。

なので推測の域をでないのですが、予想はこう。

住んでいる地域は田舎で田んぼが回りにあります。
おそらく米を食べにくるスズメや、ムクドリ、カラスなどが電線に止まり休憩しているのではないかと思われます。的確な回答ができずすみませんです。

7.工事後の車の被害状況は?

工事の後からピタッと鳥の糞被害はおさまりました。
車、駐車場への糞被害も今のところなく、電線に張ったワイヤーが効果絶大だったようです。もしかしたら、近隣の電線が今頃同じような被害を受けているかもしれませんが…。

全ての電線に最初からワイヤーを張っていたらいいのにと思いましたが、コストの面などで依頼があった箇所だけ随時対応していくというのが一般的なようです。

 

8.まとめ

ちょこ

・糞被害は困ったら賃貸の人は管理会社へ相談するべし。

・マイホーム(戸建て)の人は直接または、建設会社を通して相談するべし。

・鳥の糞被害は電力会社、電話回線の工事で解決するケースが多い。
(工事までは数週間、長いと数カ月先になることもあるので、
被害が出たら早急に対処しよう。)

 

1 COMMENT

現在コメントは受け付けておりません。