宇美八幡宮へお宮参り(お礼参り)|服装・記念写真・子安の石など総まとめ!

omiyamairi3

一般的に男の子は生後30日、女の子は生後31日目で参拝するお宮参り。(地域によって異なります)
私自身、産後は何かとバタバタして、お宮参り直前で大慌て。
準備するものや服装など分からないことだらけで、ネットで調べまくりました。
服装、写真、食事など自分が分からなかったことを、まとめてみました。
お宮参りが近い方はぜひ参考にして下さい。

行くために準備するもの

〇御初穂料
〇赤ちゃんの祝い着
〇記念撮影をするならカメラ(今はスマホで撮る人も多いですね)

祈祷の為のお初穂料の金額は?

御祈願のお初穂料 5千円~1万円が一般的
 (ちなみに納めた額によって、神社から頂ける授与品が異なります)

ご祈祷のお初穂料はきちんとのし袋に入れるのが大人のマナーです。

画像つきでこちらの記事で解説しています

>>>福岡の宇美八幡宮で戌の日の安産祈願に行って分かった、腹帯や服装の手順まとめ

お宮参りに予約は必要?

予約は必要ありません。(というか、できませんでした)

当日、神社に行って受付をした順番でお祓いが行われます。

受付時間は午前9時~午後5時まで

※戌の日にかぶると大変混雑します。(私の時は20組くらい一緒に行いました。終わった後もぞくぞく人が来ていました)個人的には戌の日にかぶらないようにお参りに行ったほうが待ち時間が少なくて済むと思います。

戌の日をチェックできるカレンダーがあるので、日にちを決める前に見ておくといいですよ!

戌の日をチェックする→戌の日カレンダー

石ってどこで入手するの?描き方は?

omiyamairi3

これは皆さんお困りではないでしょうか。宇美八幡宮のブログには、
川や海で拾ってくる人が多いと書いてありました。

私は、実家に丸くてちょうどよい石が転がっていたので、それを持っていきました。

omiyamairi1

本当は、探しに行きたかったのですが、子どもが生まれてバタバタして、石を拾いに行く暇がありませんでした。

石に書くこと
〇子どもの名前
〇生年月日
〇住所(個人情報の観点から最近ではかかない人もいるみたいです)
〇感謝の言葉等(一言書いている人が多いようです)

ペンは油性ペンの黒で書きましょう。
私は石の色が濃すぎて黒いペンの字が見えませんでした。なので、石を選ぶ時はうすい色の石を選んだほうが、えんの色がはっきりと見えていいと思います。

 

石を探してるけど、見つからないって方はこの本が参考になるかもしれません。

わざわざ、川や海に出かけて、お目当ての石が全然なくて空振りなんて嫌ですよね。

確実に石をゲットしたい人は、県別の採取場所がかかれているのでお勧めです。

日本全国で拾うことができる石ころ図鑑の決定版。北海道から沖縄まで、川原、海辺、山で拾える石ころを紹介します。採集場所をピンポイントで紹介しているので、お目当ての石ころに必ず出会うことができ、難しい石ころの同定がしやすくなっています。

 

お宮参り用の着物は買う?借りる?どっち?

私は最初購入を検討していました。しかし金額が結構するのでやめました。
実家の弟のお古を借りることを思いつきましたが、家紋が入っているため借りられず。
(男の子は旦那側の家紋でないといけない)

写真館で写真を撮ると無料で衣装がレンタルできたため、そちらで借りることにしました。(無料で借りれたけど、写真代が4万くらいしました。さらに、私たち夫婦の衣装は別料金だった為、借りませんでした)

私が借りたもの一覧

rentarugi

出典:晴れ着のアレコレ

 

 

 

 

 

 

 

 

〇祝い着
〇よだれかけ
〇お守り
〇帽子  の4点セットを借りました。

世間様はどんな感じなのか自分なりにリサーチしましたので、購入とレンタルを迷っている方は参考にして下さい。

では、購入する場合の相場とメリットをみていきましょう。

購入する時の相場

調べてみると安いものは2万円代~5万円くらいの品物が多いです。京友禅のものになると10万円以上するものもあります。

メリット

〇記念として思い出とともに残しておける。兄弟・姉妹で使いまわすことができる。世代をとんで、次の代へ貸すこともできる。

〇家紋を入れることができる。
男の子はママの嫁いだ先の家紋を五カ所に入れる五つ紋(前紋⇒胸より少ししたくらいの左右、背紋、袖紋⇒袖の左右の5カ所に入れる。
女の子で入れるところは少数派ですが、入れるなら、ママの実家の家紋を一カ所に入れる一つ紋。

デメリット

〇レンタルよりも高い

〇家紋を入れるまでに費用と時間がかかってしまう。
家紋を入れてしまうと、親族間のみの貸し借りしかできなくなる。(私は弟のを借りようとしましたが、家紋が入っていたため、借りることができませんでした。)

次にレンタルを見て行きましょう。

レンタル料金相場

DMM.comのファッションレンタル! を例に見ていきましょう。

2日間3980円~6980円でレンタルが可能。(送料無料)

メリット

〇家にいながら、ネットで注文可能。家から一歩もでなくていいので、産後のボロボロの体に負担がかからない。

〇保管や、クリーニングなどのメンテナンスがかからない。

〇購入より断然安い。

デメリット

〇家紋を入れることができない(20年ほど前までは入れる人が多かったみたいですが、最近はレンタルなどで入れている人のほうが少ない印象)

〇思い出の着物を手元においておくことができない

 

比較すると、レンタルに軍配があがるような気がします。
なんと言っても10万越えの商品が7千円くらいで借りれるので、コストパフォーマンス良すぎです。

私は写真屋さんの貸衣装だったので、白いよだれかけにはうっすらとシミがついていてちょっと残念な経験をしました。
さらに着物は触った感じで素人の私でもあんまり高くない着物だなと分かる感じでした。

今になって思ってももう遅いけど、DMMで借りておけばよかったなと後悔しています。
DMMいろいろレンタルなら
〇全国送料無料
〇2日間のレンタル3980円~
〇安心のレンタル制度あり(汚したり、破損しても追加料金なし)

           お宮参り衣装を見てみる

お宮参り衣装~親編~

赤ちゃんの服が決まったら、次はママとパパ。パパはスーツが一般的なので、わざわざ、買ったり、レンタルする人は少ないのではないかと思います。

わが家は2人とも持っている洋服で済ませました。

ママ⇒黒のワンピースに白のカーディガン

パパ⇒スーツスタイル

体重は完全には戻っていませんでしたが、なんとかワンピースがギリギリ入り一安心。
産後1カ月は、徐々に体重が落ちてくる時期ですが、完全には戻りませんでした。
もし、体型が戻らず、買わないといけないとお困りの人は、レンタルで借りると安く済みますよ。

人気のワンピース紹介

omiyamairi2

 

 

 

 

 

 

 

レンタルで人気の白ジャケットにブラックワンピースの組み合わせ
なんだか、私が来て行ったものと似ているような…。ジャケットについているリボンがキュートな一着。
お宮参り衣装を探す

着物とワンピースの比率は?

私は旦那と祖父母の休みが合う土曜日にお宮参りに行きました。この日は朝から1番で9時からの祈祷に参加しました。あいにくの雨だったので、人数が少なかったのか、4組が来ていました。

そのうち、着物を着ているママはいませんでした。
みんな、フォーマルワンピースという装いでした。
1組だけ、祖母が着物できっちり決めてきているご家庭もありました。

宇美八幡宮でお宮参り、当日の流れ

当日の流れを書いていきます。

9時から受付開始なので、8時45分ごろ、現地に到着しました。

御初穂料を支払うと、記念品を頂きました。

記念品の中身(5000円の場合)

omiyamairi5

〇子安御守
〇絵馬
〇お食い初めセット
〇ガーゼハンカチ
〇ステッカー

絵馬はその場では書かずに、持ち帰り、お願い事を書いて、百日や初誕生の祝いの時にもってきて奉納するそうです。

omiyamairi6

 

貸衣装は前日の夕方、旦那が借りに行ってくれました。
が、祝い着の着せ方が分からなかったので、当日の朝、ネットの動画で勉強しました。

着せ方が分からない人は参考まで

お参りの際、赤ちゃんを抱っこするのは父方の祖母とされているので、義理の母に抱っこしてもらいました。

混んでいなかったので、すぐに受付を済ませ、5分ほど待ったあと、すぐに祈祷が開始。

15分ほどかかった戌の日の安産祈願に比べると、お宮参りは5分ほどで終了。

5分という短い時間でも、2組ほど赤ちゃんは泣いていました。うちの子は泣かずに過ごせていました。

祈祷後は、お神酒所でお神酒をもらい飲んで終了。

そのあとは、借りていた子安の石を返しに行きました。

預かっていた石と、新たにもってきた石の2つを納めてきました。

 

 

omiyamairi4

家族で御神木の前で記念写真を撮り全行程終了。

そのまま、境内にある『茶房うみはち』でお茶をしました。

受付でもらった優待券を使いました。
omiyamairi7

抹茶セット400円を注文
omiyamairi8

抹茶はおいしかったけど、お菓子が、冷蔵庫でひえひえに冷やされて、ちょっと硬すぎなかんじがしました。

お隣のお店で買ったわらびもちは絶品でした。おいしかった。
omiyamairi9

周辺で食事ができるお店

少し、離れますが、太宰府駅から徒歩8分に『太宰府別荘自然庵』というお店があります。

お祝い懐石があるので、お宮参りなどお祝いの席にはぴったりだと思います。72名まで可能で、個室があるので、赤ちゃんがいても大丈夫です。

ただ、駐車場がないので、周辺駐車場を利用してください。(天満宮近辺はたくさんあるので、停めれると思います)

まとめ

お宮参りは赤ちゃんの体調を最優先に考えて下さいね。私は夏の暑い時期だったので、2週間ほど遅れていきました。
お宮参りの準備はなにかと大変ですが、赤ちゃんにとっては一生に一回の大切な記念日です。パパとママは大変でしょうが、頑張って下さい。

1 Comment

現在コメントは受け付けておりません。